費用や脱毛の方法で選ぶ失敗しない脱毛エステのポイント

- エステの施術回数について

エステの施術回数について

エステはワキや手など狭い範囲の部位のムダ毛を脱毛するくらいなら単発で終われる事があります。
しかし大抵の場合は複数回の施術が必要で、全身脱毛や永久脱毛、背中など広範囲の毛抜きをする場合はかなりの数をこなす例も少なくありません。

複数回の施術が基本

最近は少ない回数で施術できるお店も増えましたが、それでも広範囲の施術が2、3回で終わる事はありません。
本当に数分で終わるような部位は別として、大抵の部位は5回前後が目安となりまして、剛毛ならもう少しくらい回数が増えてもおかしくないでしょう。

そして毛をうっすら残してもいいなら回数は最低限に抑えられますが、徹底的に脱毛したいなら逆に回数は増えていきます。
もし全身脱毛など大掛かりな施術をするなら10回を超える事も珍しくないので、人によってはしばらくお店に通う事にもなります。

どのくらい毛を無くしたい?

毛がうっすら残ってもいい、あるいは毛穴が見えなくなるくらいに消したい。
この二つの考え方によって施術回数は大きく左右されるので、事前に自分の願望を改めて考えておくと良いでしょう。
もちろんお店に行くなら徹底的に施術した方が良いでしょうが、回数が重なればお金もかかります。
あまり予算が出せないようなら、ある程度残ってもいいから回数を抑える、という考えで施術した方がとても経済的です。

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛で施術回数に差は出ない?

補足としてレーザー脱毛とフラッシュ脱毛どちらのコースにしても施術回数に差は出ません。
どこのお店も施術方法ではなく施術箇所で回数のプランを提示していますし、回数における問題で方法の違いはあまり参考にはなりません。
もうひとつの補足としては、10回を超えるような施術をするなら定額制か月額制にするのがお得という事です。
大規模な施術でも定額制や月額制にするとコストパフォーマンスが格段に良くなるのがその理由。
少なくとも単発で10回も20回もやるとお金がいくらあっても足りないので、回数が多くなるならプランもしっかり練っておきましょう。

  ← 前の記事: